PROJECT INFORMATION

2016.10更新

【NEW】リフォーム改修工事 施工監督派遣 プロジェクト

リフォーム改修工事の不良施工を防ぐ新たな考え方。最近はインターネットで一括見積りを利用し、3社から5社程度の見積りを取るのが一般的になってきたが、施工内容を見極めず価格だけで判断し、その結果、不良施工に悩むケースが後を絶たない。

そこで施主自身が施工業者とは別に施工監督を直接雇い、自宅の施工を監理させるという新たな考え方が最近、話題になっている。これは一般人には解りにくい見積書の工事金額及び施工仕様の正当性、施工業者との交渉及びその見極め、そして、最も重要な施工監理を施工業者とは利害関係のない施工監督が施主の立場になって監理するといういままで日本では無かった施工監理システムを日本民家トラスト協会が提供する。

●概要説明

①施工監督の派遣

 見積り額・施工内容の精査/業者との交渉代行/着工・完了時の検査代行

 

②リフォーム瑕疵担保保険の提案 ③定点カメラによる24時間施工監理システムの提案

特定非営利法人 日本民家トラスト協会への直接メールでのご連絡・お問い合わせはコチラから

A non profit organization JAPANESE PRIVATE HOUSE TRUST ASSOCIATION               ALL RIGHTS RESERVED 2016