伝統的な日本家屋には日本人の知恵と自然環境と融合する美しさがあります。

近代また戦後になって日本家屋が本来もつ良さが見失われ、経済効率優先で均一的な家づくり・街づくりが行われてきました。

NPO 法人日本民家トラストは日本人の繊細な感性と技術また自然を匠に取り入れる精神を再発見し、

現代の建築や都市計画に反映させる活動を行っています。

日本の民家( 古民家) 創生で培われた先人の知恵と工夫を現代の建築に活かし、古民家の移築、

再生、古材の再利用を通して、日本の風土に合った建築物の調査研究結果を国内外に提唱することを

目的として設立されました。

その主な活動として、まちづくりの推進を図る事業、住環境改善のためのセミナー事業

文化・芸術の振興を図る事業、環境の保全を図る事業、国際協力を図る事業などがあります。

代表理事 今井 俊介

理事 板野 和彦

理事 カール ベンクス

理事 皆川 一

1952年、大阪府生まれ。

京都大学大学院増田友也研究室で建築学、および建築空間論を学ぶ。

建築の建築の研究、設計に携わって45年。これまで大阪市、京都市、東京都の三都に住み、

日本の永く深く優しい文化に傾倒し、さらに世界の中でのその発展を仕事と人生を掛けて

追求することに喜びを感じている。

 

株式会社アカデメイア代表取締役会長、NPO法人日本民家トラスト協会代表理事。

建築家。

1951年、岡山県生まれ。

東京大学経済学部卒。1979年石油公団に入団。

石油・天然ガス開発に従事。 日本一の畳表産地で育ち、

東京のほか米国加州、ワシントンDC、テキサスでも生活。

 

Performing Arts大好き。

[どう生きるかはどう住むかと同値だと考えている。]

鎌倉在住。

1942年ドイツ・ベルリン生まれ。

Fresco(フレスコ)・家具職人の父の影響を受け、日本文化に関心を持つ。

ベルリン・パリで建築デザインオフィスに勤務しながら、建造物・家具の復元修復を学ぶ。

1966年日本大学に留学ため来日。以降建築デザイナーとしてヨーロッパや日本で活動。

特に日本の民家に強く惹かれ、ドイツに移築する仕事に携わる。

現在は、新潟県松代町にアトリエを持ち、古民家再生の仕事を中心に全世界で活動する。

 

カール ベンクス アンド アソシエイト 有限会社 代表取締役。

1957年茨城県生まれ。

建築士・塗装技能士・外装劣化診断士・耐震技術認定者・雨漏れ診断士・

太陽光発電アドバイザー

 

一級建築士事務所ACADEMEIA代表取締役。

「現場経験なくして発言なし」をポリシーに今も施工現場で監督兼職人として

現場至上主義を貫いている。更にはこれまでに複数の塗料メーカーの顧問を歴任し、

建築物の外装改修に関する専門書の監修に携わる。

古民家再生による街づくり

シンポジウム等の開催

古民家再生事業への協力

NEW

2018 年1月開催

無料 市民フォーラム講座

一級塗装技能士による「目から鱗の屋根・外壁塗り替え講座」

1/7(日)・8(月・祝)・13(土)・14(日)・23(火)・25(木)

●優良施工業者と不良施工業者の見分け方を解り易く解説! ●手元にある見積書や工事価格が適正かどうかをその場で診断!

NEW

2017 年12月開催

無料 市民フォーラム講座

一級塗装技能士による「目から鱗の屋根・外壁塗り替え講座」

12/2(土)・3(日)・9(土)・10(日)・16(土)・17(日)

●優良施工業者と不良施工業者の見分け方を解り易く解説! ●手元にある見積書や工事価格が適正かどうかをその場で診断!

NEW

リフォーム改修工事 施工監督派遣プロジェクト

いままでになかった新しい考え方で20 年・30 年先を見据えたリフォームを行う方法を提案します。

 古民家再生という言葉が、ようやく一般に定着して約20 年が経ちます。最近では、再生古民家のレストランなども、雑誌などに多く登場するなど、

おおくの人の共感を得る活動が増えてきました。誠に好ましいことだと思います。しかしながら、日本のこれからの住空間が、どのようにあるべきか

ということが、その中で十分に正しく示されているとは未だ言えません。

 私は1996 年頃から、そのためのNPO 活動として、「古民家」の存在と価値の一般の人たちへの紹介、全国で、古民家再生や維持保存、などに

携わっている専門家の人たちとの共同の活動、また、消滅しつつある全国の古民家の情報を集め、それらを活かしたいと考えている人たちに情報

提供する、さらに、シンポジウムなどの開催などに携わってきました。また並行して、UR やJR 東日本などの街づくりにコーディネータとして参加し、

実際の古民家再生による街づくりにも深く関わって参りました。

 多くの方々の努力で、日本の伝統的建造物や、古民家に代表される日本の住文化のすばらしさは、今や、世界から憧憬の念を持って高く評価され

ています。日本の建築文化の正しい発展の模索を通じて、日本文化の更なる深化に、微力ながら貢献出来ればと考えています。

 

代表理事 今井 俊介

名     称

本    拠    地

法人設立年月日

目     的

特定非営利活動法人 日本民家トラスト協会

新宿区西新宿6-15-1-2719

平成14 年1 月9 日

1)まちづくりの推進を図る事業

2)文化、芸術の振興を図る事業

3)環境の保全を図る事業

4)国際協力の事業

※上記目的のために特定非営利活動に関わる事業として次の事業を行う

●民家再生を柱とする住文化、住環境の維持、整備、発展に関する広報・普及・啓蒙活動

●民家再生を柱とする住文化、住環境の維持、整備、発展に関する技術の研究・開発・普及活動

●民家再生を柱とする住文化、住環境の維持、整備、発展に関するシンポジウム・セミナー・及び見学会の開催

●民家再生に関する情報のデータベースの作成、運営活動

●建設廃棄物の減量化の技術の研究・開発・普及活動

●上記の活動を通じての交際交流活動

●地方強硬団体からの依頼に基づく、まちづくり・むらづくりの計画の策定。事業の実施に関するコンサルティング、

コーディネイト及び調査研究事業

●個人・団体からの依頼に基づく、民家その他の施設の活用に関する調査研究及び活用事業

特定非営利法人 日本民家トラスト協会への直接メールでのご連絡・お問い合わせはコチラから

A non profit organization JAPANESE PRIVATE HOUSE TRUST ASSOCIATION               ALL RIGHTS RESERVED 2016